ハーブ缶 特集ページ

ハーブ缶イメージ画像
お料理に使ったりハーブティーにしたりと色々楽しめる女性に人気のハーブ。
缶で育てる小さなハーブの栽培キットは心癒される販促品です。
小さな缶の中には種、土、説明書が入っており
1年を通して育てやすい種類をご用意しております。
    

ハーブの種類は5種類 (スイートバジル、カモミール、レモンバーム、タイム、イタリアンパセリ)
単種指定でも種類の取混ぜでも対応可能です。
既存のデザインでしたら、最短で翌営業日出荷致します。(数量多い場合、在庫状況によって別途ご相談になります)
天面のシールをオリジナルにして、企業名や商品名、学校名など入れることもできます。

【注意事項】
・保存状態にもよりますが、発芽率が低下してしまいますので 1年以内にはお使いいただくようお願いしております。
・暑い場所での保管はお避けください。
・発芽温度の目安: 約20℃前後
・発芽時期の目安: 1〜2週間 前後

ハーブ缶の定番商品!
 ■ご提供価格:150円(税別)
 ■5種取り混ぜ もしくは単種での選択も可能
 ■サイズ:約φ63xH23mm
 ■パッケージ:裸 (オプションで透明袋入れも可能 プラス5円)
 ■天面シールオリジナルは360個から承ります(価格はお見積り)
リトルハーブ画像


リトルハーブのページへ
    
かわいいミニサイズ!
 ■ご提供価格:108円(税別)
 ■5種取り混ぜ もしくは単種での選択も可能
 ■サイズ:約φ40xH16mm
 ■パッケージ:裸 (オプションで透明袋入れも可能 プラス5円)
 ■天面シールオリジナルは360個から承ります(価格はお見積り)
ベビープランツ


ベビープランツのページへ

    育て方の手順

    1.缶の7分目位までぬるま湯をいれて固形の土の中央に凹みがあるほうを上にしてお湯に浸します。3分ほどで5〜6倍にふくれます。
    2.土のネットの天面だけはがし、表面を軽くほぐした上にかたまらないようにタネをまきます。
     熱いお湯を使用した場合はさましてから蒔いてください。
    3.土が乾かないように水やりをします。透明な袋に穴を開けて上からかぶせると乾燥を防げます。
     水やりでタネが流れないようにきをつけましょう。
    4.芽が出てきたらどんどん日光にあてますが、真夏の直射日光は避けましょう。
     たくさん芽が出てきたら元気の良いものを残しながら間引き(抜く)します。
    5.苗が大きくなってきたら土おともう少し大きな鉢に植え替えてあげてください。
     土が小さいままだと成長が止まります。
    6.カモミール以外は本葉5〜6枚の小さい頃でも摘み取ってお料理などに使えます。
     

ページトップへ